« 地球2周  | トップページ | 救馬渓観音  »

2016年1月 9日 (土)

川湯温泉 

Dsc_0487 

【1日目】 西宮→43→弁天町→29→大阪臨海線→木材町交差点→40→阪和自動車道 岸和田和泉IC→紀ノ川SA→上富田IC→42→311→救馬渓観音→八上(やかみ)王子跡→35→311→道の駅 ふるさとセンター大塔(昼食)→清姫の墓所→滝尻王子跡→熊野古道館→311→温泉トンネル→亀屋(今宵の宿)

【2日目】 宿→241→45→168(311)→道の駅 瀞峡街道熊野川→神倉神社→42→昼食 白菊の浜(宇久井)→道の駅 なち→JR那智駅→補陀洛山寺→田原→道の駅 くしもと橋杭岩→橋杭岩→熊野街道→すさみ南IC→南紀田辺IC→紀ノ川SA→泉佐野JCT→関西空港自動車道→りんくうJCT→阪神高速湾岸線→中島PA→西宮浜IC→西宮


12月から2月まで冬の3ヵ月間だけ入れる温泉がここ川湯にある「仙人風呂」です。直前になってふるさと割をゲットできたので「じゃらん」のサイト内を放浪していると仙人風呂のすぐ近くにある亀屋旅館の空きが一室だけあることを知りました。思わずポチッと予約してしまいました。
仙人風呂を楽しむには徒歩何分も掛かる宿では行き帰りの困難(特に寒さ対策)が考えられます。目の前にあればノープロブレム。亀屋旅館からは徒歩1分で到着可能です。
夜は灯篭が幻想的な世界を醸し出してくれます。人工の明かりが殆どない川湯では漆黒の空に眩しく輝く星たちを見ることが出来ます。そんな星たちを露天風呂に入りながら見上げたいと思いましたが夜になり急激に冷え込んで来たために川面から立ち込める湯気で視界が霧の中に居るように遮られてしまいました。

宿の風呂には4回、川湯には3回、計7回のお湯を堪能してきました。


Dsc_0594 Dsc_0707

|

« 地球2周  | トップページ | 救馬渓観音  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/63047205

この記事へのトラックバック一覧です: 川湯温泉 :

« 地球2周  | トップページ | 救馬渓観音  »