« 一喜一憂 | トップページ | 若草山焼き  »

2016年1月23日 (土)

春日の大とんど 

Dsc_0116 

またまた『ふるさと割』にお世話になりました。素泊まりで1万円強の値段設定ですがクオカード2千円分が付いています。5千円は国家予算「地域住民生活等緊急支援交付金」から補助されます。ですので実質3千円強でのお泊りとなりました。

ギリギリまで悩んだのがアクセス手段でした。この週末は20年に一度の大寒波が近畿地方を覆い尽くすとのことで近畿中部でも降雪が3cm程あるとの由。バイクでは生駒山系を越えることが出来なくなる怖れがあります。ここは仕方なく電車で行くことにしました。

ホテルの人は親切に従業員用の駐輪場を貸してくれると言ってくれていました。チェックイン時間に遅れる旨の電話を入れる際にはアクセス手段の変更もお伝えします。

JR大阪駅から環状線で鶴橋駅へ。そこから近鉄電車に乗り換えると後は一本で近鉄奈良駅に到着です。天下一品でニンニクたっぷり入りのこってりラーメンで腹ごしらえを終えて猿沢の池から飛火野へと向かいます。そこでは今宵の山焼きの種火となる「春日の大とんど」が焼かれます。半時間ほど真正面最前列で場所をキープしますが神官の後ろ姿を写すこととなりました。火の勢いよく奈良の空を焦がしていました。

その後、若草山へと今宵の下見に行きました。奈良公園にある国際フォーラムIRAKAでは「こども古事記かるた大会」が開催されていました。中学の時、百人一首大会でクラス代表で出ながら全く札を取れなかった実績?を持つ僕です。勢いよく手を伸ばしている子供たちが眩しく見えました。

Dscf0008 Dscf0038Dsc_0009 Dsc_0001Dsc_0011 Dsc_0015Dsc_0021 Dsc_0122Dsc_0226 Dsc_0267Dsc_0183 Dsc_0161Dsc_0338 Dsc_0344Dsc_0346 Dsc_0362

|

« 一喜一憂 | トップページ | 若草山焼き  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/63114669

この記事へのトラックバック一覧です: 春日の大とんど :

« 一喜一憂 | トップページ | 若草山焼き  »