« 大和郡山 ー 2日目 ー  | トップページ | 奈良 -1日目-  »

2016年2月 7日 (日)

慈光院 

Dscf0533

僕が社会人になって間もなくバレンタインデーの日に親父は亡くなりました。その親父の院号と同じ名前のお寺さんを地図と睨めっこをしているときに見付け、そのお庭がとても素敵であることも知りました。一も二も無く行くことを決めました。

石畳を上っていった先にある駐車場にDSCを止めていると雪が降ってきました。単なる偶然だとは思いますが、親父が喜んでくれている様に感じました

拝観料を確認することもなく靴を脱いで受付に行くと「1,000円です」との想定外の高額料金です。でもここは顔には出さずスマートに支払います。その料金にはお抹茶の接待も含まれているようです。

書院に案内され暫くするとお抹茶とお茶菓子が運ばれてきます。赤毛氈に座ってお庭を見ているとこんな僕でも風流の一角に触れたように感じます。僕以外には誰も居ないこの場所でその景色を独り占めする贅沢に嬉しくなってきます。

帰り際、入り口近くのお土産売り場を覗いているとご住職が奥から出て来られました。ここに寄せて頂いた理由をお話しすると「慈光院」のお名前の由来や奈良のお寺のことなどをたくさん教えて下さいました。

素敵なお時間を頂戴しました。外に出ると雪はいつの間にか止んでいました。若い3人組の女性が楽しそうな声を上げて山門を潜ってきました。


Dscf0490 Dscf0495Dscf0523 Dscf0537Dscf0545 Dscf0555Dscf0581 Dscf0603Dscf0604 Dscf0607

|

« 大和郡山 ー 2日目 ー  | トップページ | 奈良 -1日目-  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/63178058

この記事へのトラックバック一覧です: 慈光院 :

« 大和郡山 ー 2日目 ー  | トップページ | 奈良 -1日目-  »