« 昭和91年 | トップページ | 東福寺 ~青もみじ~ »

2016年4月30日 (土)

のびた人陰 

Dscf1161

のびた人陰(かげ)を舗道に並べ
夕闇の中を君と歩いてる
手をつないでいつまでもずっと
そばにいれたなら
泣けちゃうくらい

中島美嘉の『冬の華』の出だしです。最初にこの歌を聴いた時はドッキリするほど感動しました。

一人の影、二人の影。冷たい影、優しい影。男の影、女の影

影にはその人の色が映ります。

|

« 昭和91年 | トップページ | 東福寺 ~青もみじ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/63566062

この記事へのトラックバック一覧です: のびた人陰 :

« 昭和91年 | トップページ | 東福寺 ~青もみじ~ »