« 長谷の棚田  | トップページ | 雨の日曜日  »

2016年6月18日 (土)

ニコンフォトカルチャー

Dscn0040 

写真情報の交差点『クロッシング』。ニコンプラザ大阪で6月16日から1週間開催されます。参加無料ですが事前予約が必要です。僕は4つのセミナーにエントリー。残念ながら1つだけ落選しましたが3つは当選しました。その3つが次の通り。

17日(金) 谷角靖 写真家が切り取る世界の絶景 静止画~動画 

プロカメラマンはここが違うんだと。でもそれやってるし。。ドローンは使わない手は無い。なんで使わないんだと。使ったら楽しいのは分かるけど。 

18日(土) 伊藤俊治×今福龍太 東松照明写真展 「光源の島」を語る

忙しい時間の中で死の影さえ忘れてしまう、だから生きることの大事までもが考えられない。

久しぶりに大学の講義を聴くようでありました。頭の良過ぎる先生の言葉たちは魔術を掛けられダンスをしている様に心地良い。こんな風に言葉を紡げたら楽しいだろうなぁ。学生の時90分の授業でその殆どが理解出来ない経済学の先生が居たことを久しぶりに思い出しました。

18日(土) 松本紀生×福島編集長(デジタルカメラマガジン) ROAD to ALASKA ~アラスカに魅せられて~

なんで苦労して時には死ぬ思いをして写真を撮るのか、もっと簡単に多くの旅行者と同じように被写体を追えば良いのでは、と他人から云われることが良くあるそうです。そんな時は『何を成したかではなくどう生きたかが一番大事だと思うから』と答えているそうです。カッコいいね。

参加した記念にニコンの可愛いポーチを頂戴しました。


Dscn0233 Dscn0239Dscn0241 Dscn0253Dscn0258 Dscn0262

|

« 長谷の棚田  | トップページ | 雨の日曜日  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/63797442

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンフォトカルチャー:

« 長谷の棚田  | トップページ | 雨の日曜日  »