« 須磨ドルフィンコーストプロジェクト2016  | トップページ | なぎさ公園  »

2016年7月23日 (土)

琵琶湖博物館 

Dscf0133 

【1日目】 西宮→2号線→1号線→関目5→163→清滝街道→木津→24→山城大橋東詰→307→62→宵待橋→3→立木観音→瀬田の唐橋→559(さざなみ街道)→琵琶湖博物館→水生植物公園→なぎさ公園→25→彦根→8号線→西円寺→21→醒ヶ井→17→醒ヶ井養鱒場→醒ヶ井渓谷→西円寺→8→八幡東→長浜→ホテルYes長浜駅前館

【2日目】 宿→331→尾上→大音→8→塩津→303→557→大浦→513→菅浦→大浦→557→海津大崎→湖畔沿→西浜→161→沢ランプ→287→メタセコイア並木→(迷子)→マキノサニービーチ→湖畔沿→木津→響庭→161→いき生き水文化かばた館→針江→161→白鬚神社→湖西道路→1号線→東山五条→9号線→天下一品(昼食)→山陰道→372→423→摂丹街道→豊能→池田→宝塚→コスモ石油→西宮

総走行距離 442.9km

折角の琵琶湖周遊の旅。ガイドブックを片手に紹介されたスポットを確認する作業の旅とはしたくなかったので、いつものように自由空間を飛び回ることの出来るツーリングマップルと睨めっこする日が続いていました。そんな中でニュースでリニューアルされた琵琶湖博物館が紹介されていました。そこには例年ならハスの葉で覆い尽くされる湖岸がハスの大異変でまったく花が咲いていないとありました。

緊急事態発生です。琵琶湖最初の立寄り地はハス群生地と隣接している琵琶湖博物館となりました。博物館には水族館?も併設されていてバイカルアザラシの大きくまん丸な目が愛くるしく水槽の周りには子供たちが張り付いていました。

ハスの壊滅状態の原因は依然として不明であるそうです。一部の学者さんはハスの大元(湖底にある)がやられているならば10年間はダメだろうとも言われています。とても心配です。

Dscf0018 Dscf0031Dscf0055 Dscf0043Dscf0060 Dscf0066Dscf0076 Dscf0086Dscf0102 Dscf0107Dscf0110 Dscf0117Dscf0011 Dscf0034Dscf0157 Dscn0023Dscn0027 Dscn0026

|

« 須磨ドルフィンコーストプロジェクト2016  | トップページ | なぎさ公園  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/63960694

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖博物館 :

« 須磨ドルフィンコーストプロジェクト2016  | トップページ | なぎさ公園  »