« 俄(にわか)雨  | トップページ | 童謡の里 龍野  »

2016年9月 3日 (土)

御津町 

Dscn0086 

【本日のコース】 西宮→43号線→2号線→須磨→明石→小久保→250→宇佐崎東→白浜の宮駅→宇佐崎東→新舞子→道の駅御津→七曲り→室津→海宝海の駅(昼食)→万葉岬→64→2→120→5→龍野→聚遠亭→龍野城→うすくち龍野醤油資料館→179→龍野橋→福田ランプ→2(太子竜野バイパス)→姫路バイパス→第二神明道路→明石SA→若宮→西宮IC→コスモSS→西宮

海を見たい、美味い刺身を食べたい、寅さんの世界に浸りたい、という・・・したい尽くしの我儘を叶えに兵庫県西の瀬戸内海沿いにある素敵な街を訪ねてきました。

梅の2つの名所がある「たつの市御津(みつ)町」。春の季節には綾部山梅林や世界の梅公園に多くの人が訪れます。梅林のすそ野には菜の花畑も広がって美の競演も見ることができます。

室津の港は江戸時代の栄華を極めました。西国からの大名は参勤交代の折にここ室津に到着し、ここから陸路で江戸まで行ったそうです。今は静かな時間が穏やかに流れています。

海宝・海の駅では新鮮な刺身を戴きます。数種ある刺身から自分の好きな魚を選びます。僕はタコをセレクト。会計しているレジ横にサザエも見つけ追加注文。金1,500円也。奮発しました。

万葉岬の芝生の広がる高台からキラキラと輝く海を眺めます。トンボたちが楽しそうに空中を泳いでいました。

Dscn0008 Dscn0017Dscn0022 Dscn0029Dscn0031 Dscn0035Dscn0042 Dscn0044Dscn0059 Dscn0061Dscn0071 Dscn0073Dscn0080 Dscn0083

|

« 俄(にわか)雨  | トップページ | 童謡の里 龍野  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/64151425

この記事へのトラックバック一覧です: 御津町 :

« 俄(にわか)雨  | トップページ | 童謡の里 龍野  »