« 人吉  | トップページ | フォレストアドベンチャー丹波ささやま  »

2016年9月10日 (土)

るり渓

Dscn0064

るり渓随一の滝『鳴瀑(めいばく)』。滝の裏側が空洞になって音がすることからこう名付けられたそうです。

いつもは通天湖から続く散策コースを歩いて下るのですがそうすると終点にある名瀑に辿り着くころにはクタクタになってしまいます。今日はその全部をパスして最後の良い所どりだけです。だから元気一杯。滝へのアクセスにチャレンジしてみました。以前若者たちが滝近くまで行っているのを見ています。ちゃんとした道はありません。足元の大きな岩を選びながらゆっくりと滝に近付いていきます。

写真を撮っていると足が滑り見事に左足が水の中にドボン。靴の中に水は入らなかったのでなんとかセーフ。振り返って展望所を見上げると細身の男性がこちらに合図を送っていきます。そちらに行くにはどうしたら良いですかのジェスチャーです。

83歳のお母様がこの滝を見て来たいとのことで、その下見に来られたと云われていました。心優しきライダーです。アクセス道をいくつか頭に入れて少しでも滝に近い場所をプレゼントしたいと張り切っておられました。

【本日のコース】 西宮→171→13→173→731→るり渓→GRAX(プレミアムキャンプリゾート)→54→372→福住伝統的建造物群保存地区→安田の大杉→173→道の駅瑞穂の里さらびき→9→下大久保→モンゴルの里→草山温泉 観音湯(改修工事中、オープン未定)→大谷にしき荘→300→301→フォレストアドベンチャー・丹波ささやま→城北→妻入商家群→49→小野公園→公園口→68→33→宝塚→コスモSS→西宮

るり渓にデビューしたグランピング。贅沢なキャンプ場です。でもライダー一人のプランは無く、家族やカップルで楽しむことを前提としているようです。 


Dscn0001 Dscn0003Dscn0031 Dscn0059Dscn0066 Dscn0089Dscn0096 Dscn0076Dscn0093 Dscn0103Dscn0102 Dscn0107Dscn0111 Dscn0113Dscn0130 Dscn0139Dscn0159 Dscn0161Dscn0168 Dscn0176

|

« 人吉  | トップページ | フォレストアドベンチャー丹波ささやま  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/64185524

この記事へのトラックバック一覧です: るり渓:

« 人吉  | トップページ | フォレストアドベンチャー丹波ささやま  »