« 不動院 岩屋堂  | トップページ | 不動滝  »

2016年10月16日 (日)

平家隠棲の洞窟 

Dscn0403

落折。平清盛の弟である経盛がその配下とともに逃れて再興の時期を持していたと云われています。村の住人は全て『平家』さんと入り口の看板にありました。本当かな?と思って表札をチェックしていきますが悉く『平家』さんです。『平』さんでなく『平家』さんなのがちょっと良い感じです。

村を通り抜け苔むした道を上っていくと経盛たちが隠れていたという隠棲の洞窟があります。誰も居ないその空間に佇んでいるとタイムスリップしていく感覚に襲われます。   

Dscn0364 Dscn0381Dscn0372 Dscn0380Dscn0407 Dscn0410Dscn0409 Dscn0412Dscn0413 Dscn0414

|

« 不動院 岩屋堂  | トップページ | 不動滝  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/64358134

この記事へのトラックバック一覧です: 平家隠棲の洞窟 :

« 不動院 岩屋堂  | トップページ | 不動滝  »