« 平家隠棲の洞窟  | トップページ | 相棒  »

2016年10月16日 (日)

不動滝 

Dscf0580

TMにはまだアップされていない滝ですが以前その看板に引き付けられるように立ち寄った場所です。あっ、ここ走ったなという感覚がその場所を思い出さてくれました。坂道のカーブに入り口があるので普通に走っていると通り過ぎてしまいます。

看板前にDSCを止めて階段を下りていきます。そこから5分ほどで出逢うことが出来ます。もちろん熊鈴は忘れません。チリンチリンの鈴の音とともに滝に近付いていきます。

人が見ていても見ていなくても滝は変わらぬ姿を魅せてくれています。

バイクに戻ってくると地元のネイチャーフォトグラファーが機材を車から下ろしている処でした。滝情報を色々と教えてくれました。猿壷の滝は午前中が太陽の陽が差し込み綺麗なこと、紅葉の時期のやっぱり天滝が一番とのこと。

天滝は兵庫県一美しい滝だと思います。片道40分がコースレコードですが結構しんどい思いをしたことを覚えています。その時は飲み物を忘れて大変2重奏でした。


Dscf0521 Dscf0525Dscf0537 Dscf0563

|

« 平家隠棲の洞窟  | トップページ | 相棒  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/64358137

この記事へのトラックバック一覧です: 不動滝 :

« 平家隠棲の洞窟  | トップページ | 相棒  »