« あんぽ柿  | トップページ | 神戸市立森林植物園 »

2016年11月20日 (日)

関西文化の日 

Pb200112

(上掲写真は「谷崎潤一郎記念館」にて)

2016年は11月19日(土)と20日(日)が関西文化の日のイベントピークの週となっています。対象エリア内の多くの美術館、博物館が無料となる太っ腹企画です。

白鹿記念酒造博物館(400円・写真○) 辰馬考古資料館(200円・○) 虚子記念文学館(500円・写真×) 谷崎潤一郎記念館(300円・×) 芦屋市立美術博物館(300円・×) 俵美術館(600円・◎) 滴翠美術館(620円・×) 西宮市貝類館(200円・○) 笹倉鉄平ちいさな絵画館(300円・×) 頴川(えがわ)美術館(600円・×) 以上巡回順。合計10館(4,020円)を訪ねてきました

これが全部無料となります♪

天気予報は晴れの筈がどんよりとした今にも泣き出しそうな空模様です。途中、パラパラと雨が降ってTODAYのシートを濡らしていました。でも最後までレインコートを着ることも無く廻りきることができました。

多くの館を効率よく廻る為にどうすれば最短距離で行けるかをシミュレートします。その結果が上記の行程です。10時の開館ちょっと前に白鹿記念酒造博物館に到着。陶器まつりも同時開催の様です。しっかりと酒造りの工程が分かるように工夫されています。

辰馬考古資料館では迷子になって道を訪ねた方がすぐ近くに住んでいる方でしたが一度も入ったことが無いと言われるので、今日はタダだから是非見物してくださいと情報提供。とても感謝されました。でも看板などを出して無料を大きくPRしている先とそうでない先とがあります。辰馬はまったくその気配すら感じることが出来ません。ご近所の方が知らないのも仕方ありません。

虚子記念文学館。受付の方がとても親切で優しくてお茶目です。『ホトトギス』がいまでも発刊されているを知りました。嬉しい驚きでした。

谷崎潤一郎記念館。痴人の愛から知る谷崎の世界。同時開催の若手女性写真家の感性が僕の心に共振します。入り口のモミジが綺麗でした。

芦屋市立美術博物館。今回の中で一番大きな規模を誇ります。前衛美術家の吉原治良氏の作品展を開催していました。

俵美術館。矢立。昔の携帯筆記具です。よくぞこれだけ集めたと思い、帰り際、受付の方にお聞きすると、最初は古物商を廻る、そうする内に顔馴染みになった古物商が教えてくれるようになると教えてくれました。どうやらここの館主さんだった様です。相当数の展示品数に感心しているとこの100倍ほどの品がバックヤードにあるそうです。畏れ入りました。また上記訪問一覧先写真可否マークが俵美術館だけ二重丸を付けていますが、これは僕がカメラをぶら下げているのを見た館主さんが「もうドンドン撮ってください」とこちらがお聞きする前に仰って下さったからです。こんなことがとても嬉しく感じます。

滴翠美術館。山口銀行(のちの三和銀行、現東京三菱UFJ銀行)頭取の山口吉郎兵衛氏の住宅です。銀行合併を機に財界を離れ焼き物や骨董品に没頭されその品々を展示しています。茶道具の素敵をまだ分からない僕にはまだ来るのが早過ぎたようです。滴翠は氏の雅号です。建物の中から見た紅葉は見事でした。ここまでのアクセスは阪急芦屋川から北進したのですがすごく分かりずらいです。犬を散歩に連れていたご近所の方にお聞きしましたが、幾度となく道を聞かれているようで以前には車で送って連れて行ってあげたと言われていました。それにしても大きな立派な家が多くありました。別世界が広がっていました。

西宮市貝類館。入り口で沖縄の貝をプレゼントを頂きました。世界のカタツムリ展を開催中。

笹倉鉄平ちいさな絵画館。本当に可愛いい美術館です。中に10人も人が入れば身動きが出来なくなります。

頴川(えがわ)美術館。旧幸福銀行頭取頴川徳助氏により設立された。水墨画や茶道具などが展示されていますがそれらに全く疎い僕はあっという間に全点制覇。入り口で受付している人に顔を合わすのが恥ずかしい位でした。

こんな機会がなかったら一生行かなかったであろう美術館や博物館がありました。それだけでも本当に有り難い企画です。感謝。


Pb200236 Dscn0118Pb200044 Pb200024Pb200060 Pb200062Pb200075 Pb200078Pb200096 Pb200098Pb200120 Pb200127Pb200141 Pb200144Pb200186 Pb200161Pb200197 Pb200210Pb200220 Pb200222Pb200231 Pb200230

|

« あんぽ柿  | トップページ | 神戸市立森林植物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/64520377

この記事へのトラックバック一覧です: 関西文化の日 :

« あんぽ柿  | トップページ | 神戸市立森林植物園 »