« 京都府立植物園  | トップページ | 赤と黒  »

2016年12月 3日 (土)

ホキ美術館名品展 ~阪急梅田ギャラリー~ 

Dscf0111

ホキ美術館名品展が素敵と教えて貰いました。会場には写真と見間違えるような精密な絵画がありました。会場の一角で流されていた美術館を紹介するビデオでは、写真でなく絵画であることの拘りを画家自身が語っていました。

ある画家は写真を数百枚も撮ってその中から自分のイメージにあう数枚をピックアップ。時に拡大鏡を使ってキャンパスに筆を下ろしていきます。

画家によっては顔や身体に筆跡が残る作品もありました。僕にはそれが残念に感じました。

今回の作品展のフライヤーに使用されたのは島村信之さんの『日差し』(2009年)です。大きな作品をイメージしていましたが他の作品と比べても少し小ぶりだったことが意外でした。もう2回り位大きな作品であればそのインパクトも違うものになると思いました。今回の作品の中でも一二を競う程の素敵な作品なので余計そのように感じたのでした。

島村さんのビデオも拝見しました。女性を描くのもカミキリムシを描くのも作家としてのスタンスや動機は同じとの言葉に驚きを感じました。

そしてまた森本草介さん(1937~2015)の素敵を再認識させて貰った作品展でした。

|

« 京都府立植物園  | トップページ | 赤と黒  »

コメント

ホキ美術館は住宅街にある建物もステキな美術館です

是非.千葉の美術館にも行ってみてください

投稿: 雪だるま | 2016年12月 7日 (水) 16時39分

展示会場で流されていたビデオで
ホキ美術館の紹介もありました。

素敵な建物は、来場した人たちが
驚きを感じて貰えるように造ったようですね。

投稿: tetsu | 2016年12月 7日 (水) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/64578235

この記事へのトラックバック一覧です: ホキ美術館名品展 ~阪急梅田ギャラリー~ :

« 京都府立植物園  | トップページ | 赤と黒  »