« 京都水族館  | トップページ | 2017年元旦 »

2016年12月25日 (日)

JR福知山線廃線跡 

Pc250147

2016年11月15日に西宮側ルートが整備されハイキングコースとして一般開放されたJR宝塚線(福知山線)廃線跡を歩いてきました。JR西日本の私有地として立ち入ることは禁止されていましたが「赤信号みんなで渡れば怖くない」方式で多くのハイカーが立入りJRも黙認する形となっていたようです。

それが公認されたとのことで正々堂々と気持ちよく歩くことが出来ます。歩いていると「落石注意」の看板があちらこちらに立てられています。西宮市もJRから無償で当該地の一部を借り受けており、自己責任が原則との立場を強く打ち出しています。JRも西宮市も責任は利用者にありとおっかなびっくりの様子が伝わってきます。

当初はJR生瀬駅付近にバイクを置いて廃線跡を歩いてJR武田尾駅から電車に乗って戻ってくる予定でした。ところが生瀬駅付近にバイク置場がみつかりません。仕方がないので生瀬側の廃線跡入り口を見つけようと目星をつけた場所をTODAYで探し回りますが全然ダメであります。心が折れそうになりましたが、ここで諦めるのも癪なのでJR武田尾駅へと向かいました。

武田尾駅直下の駐輪場(原付200円/回)にバイクを置いて何度かアクセスしている廃線跡入口へと向かいます。入り口は現在工事中で少し迂回していきます。

高低差は殆どないので歩き易いのですがいくつかあるトンネルの内、2本がまったく光の届かずに懐中電灯が必携となります。僕を抜かして軽やかに進んでいた方がトンネルの壁を手探りに動けない状況となっていました。声を掛けて一緒に歩を進めていきます。

その方はかつてこのトンネルを通る汽車にも乗ったとお話ししてくれました。1986年JR宝塚線の複線電化に伴い4.7kmの線路が廃線となるまで実際に使われていた線路です。大昔のことでなくすぐそこの30年前の出来事です。そんな風景をココロに思い浮かべながら歩いていると少し風景が変わって見えてきます。

この日の相棒はオリンパスPLー8です。チャンチャンと軽いシャッター音が心地よく感じます。でも露出補正のボタンを知らぬ間に押しておりこの日撮ったすべての写真が露出オーバーとなってしまいました。簡単に補正が出来ることは良いのですが誤ってボタンを押してしまい易いことはいけません。この辺の頃合いが難しいのですがそれが満足できるレベルにあるものが良いカメラなのだと思います。掲載写真は全て調整を行っています。簡単に補正できるのがデジタルの良さです。

Pc250022 Pc250026Pc250037 Pc250042Pc250046 Pc250050Pc250063 Pc250069Pc250071 Pc250079Pc250080 Pc250094Pc250088_2 Pc250100Pc250101 Pc250109Pc250114 Pc250118Pc250123 Pc250128Pc250153 Pc250180Pc250202_2 Pc250227Pc250238 Pc250252Pc250254 Pc250270    

|

« 京都水族館  | トップページ | 2017年元旦 »

コメント

いい感じの廃線ですね。うちの近所にも、以前は黙認されてて、最近公認された廃線があります。行きたいです。

投稿: keiichi_w | 2016年12月26日 (月) 06時11分

黙認から公認への流れがあるようですね。

初めて全線を歩きましたが京都嵐山のトロッコ
電車にも負けない位素敵な処でした。
(注:トロッコ乗ったことありませんが・・・)

元線路だけに勾配も殆どなくヘタレの僕でも
楽勝でありました。

渓谷沿いを歩くって本当に気持ちよかったです。

Keiichi_Wさんも是非廃線チャレンジ
してみてください。

投稿: tetsu | 2016年12月26日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/64674216

この記事へのトラックバック一覧です: JR福知山線廃線跡 :

« 京都水族館  | トップページ | 2017年元旦 »