« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

ドラッグスタークラシック400 

Dsc4_gallery_001_2016_004s

ずっと僕と一緒にいてくれたDSC400。本日、YSPのH工場長さんから連絡がありました。電話口の向こうで言葉を選びながらDSCにこれ以上延命措置をするのはどうだろうとあくまでも僕に考える時間を下さりながら優しくその寿命の終焉を教えてくれました

僕は電話口で頭が真っ白で思考力ゼロになっていることを正直にお伝えするとその気持ちを察してゆっくり考えてくれたら良いと仰って下さいました。 代車のマジェスティ250もそれからの返却で構わないと本当に有り難いご配慮にYSPさんとご縁があって本当に良かったと素直に感謝します。

2003年8月9日、DSCが僕の相棒となった記念すべき日です。あれから約13年半、DSCはいつも僕のそばにいて僕を夢の世界に誘ってくれました。


『生きること=バイクに乗ること』の僕が相棒を失うことは生きることを止めることとなってしまいます。それはいけません。ただ今の環境の中で何がベストなのか、思いっきり悩んでみたいと思います。

駐輪場はカブが連れ去られた悲しき場所であることに変わりありません。その後、オーナーさんが防犯カメラを付けてくれましたが新車や人気車は置くことが躊躇われます。

残されたTODAY1台体制だけでは余りにもバイク生活が貧弱で寂しいものとなります。125か高速も可能な150か、大きいバイクは『マイガレクラブ』(年間会員制のレンタルバイクスキーム)に加入か、

https://www.mygareclub.com/

バイク保険は変更かそれとも解約・中断か、まだDSCのことを引き摺りながら思考があっちこっちに飛んでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

蝋梅Ⅱ 

Dsc_0027

頂いた蝋梅が満開を迎えています。家の中ではやはりその成長の速度が早いようです。その素敵な姿を永遠に残したいと思いタムロン90を持ち出しました。

Dsc_0003 Dsc_0016Dsc_0020 Dsc_0023Dsc_0055 Dsc_0059

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西宮ガーデンズ

P1290021_2

夕方から雨の予報でしたが昼過ぎにはもう雨粒がパラパラと落ちてきました。ガーデンズに買い物ついでにPL-7をぶら下げて行ってきました。低い位置の花たちを撮るにはモニターが稼働するPL-7が大変便利です。

P1290010 P1290040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様の正体 

Dscn0001

僕を絶体絶命の窮地からレスキューして下さったのは灘警察署のおまわりさんでした。バイクが坂道で動くことが出来なくなって『あ~、どうしよう』と思った瞬間に後ろから声を掛けてくれました。

お一人で歩いて警邏されている時に僕を発見しバイクに跨ったままの僕を後ろから重量級のDSCと一緒に押して下さいました。

正に地獄に仏でありました。滅茶苦茶嬉しく思い、今朝一番に改めてお礼に伺いました。若きN巡査(だと思う)は交番勤務で署にはいらっしゃいませんでしたが上司の方にその神対応に対し念をいれて感謝の気持ちを伝えてきました。

上掲写真は灘警察署の駐車場。出動前のおまわりさんや私服警官さんたちが沢山いらして一寸ドキドキしてしまいました。

PS:損害保険。保険料は事故などを起して等級を落とすとバーンと上がります。今回、保険会社に費用負担をして貰ったのでどうなるかをお聞きすると、事故で無く故障が原因の場合には等級に変化なく保険料が上がることは無いと教えて貰いました。ちょっとホッとします。

でも修理費用がどれ位になるのか、そもそも修理することが最善の方法なのか、まだその原因が何だったかの連絡がありません。悩ましい気持ちのままツーリングマップルへの投稿記事の整理に取り掛かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

蝋梅 

Dsc_0021

花屋さんからの素敵なプレゼント。色の無い冬の世界に咲く蝋梅からは孤高の香りがしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAF 

Dscn0194


ポートタワーで昼食を済ませ、寄り道もせずにまっすぐ帰ることにしました。帰ったらTODAYのエンジンを掛けてあげる予定でした。

でも予定通りには行きません。葺合付近でカラカラとバイク下から異音がして阪神西灘駅前の緩い坂道に差し掛かると前に進むことが出来なくなりました。重量級のDSCです。自力だけではどうにもなりません。

そのときに『神様』が現れました。(神様の正体は2017年1月29日のブログ記事をご参照ください)

「どうされましたか?」 神様は親切に声を掛けてくれた後、安全な場所にバイクを移動するのを手伝ってくれました。その後もここには記せない親切をたくさん頂戴しました。

お陰様で上掲写真の様にJAFさんがDSCをYSP大阪箕面店さんまで無事運んで貰えることとなりました。15kmまではJAFさんが、それ以上50kmまでは三井ダイレクトさんが無料で対応してくれます。ただし、JAFさんに一旦料金を支払い(今回は13,680円也)、その後三井ダイレクトさんから立替金の戻しがある仕組みとなっています。

JAFの方とずっと車内でお話をさせて頂きました。隊員さんは僕と同い年生まれでした。

実は今日は奈良へ行こうとも考えていました。若草山の山焼きと平城宮跡で行われる大立山まつりを観たいと思ったからでした。「大立山」はねぶたの様な山車燈籠です。東北までいかずにその素敵を感じることが出来ればいいなぁと。でも奈良へ行っていたら大変でした。

Dscn0180 Dscn0192Dscn0205 Dscn0210Dscn0237 Dscn0233

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メリケン波止場

Dscn0162

昼食を南京町で取ることがことが出来なかったのでポートタワーの食堂で頂戴します。タワーの2階にある食堂で旬な食材であるカキフライのカレーを頂きます。

一番眺めの良い席を案内してくれてちょっぴり嬉しくスプーンを運びます。

Dscn0132 Dscn0138 Dscn0144 Dscn0150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧居留地 

Dscn0128

大混雑の南京町を外れると落ち着いた神戸の街がちょっと素敵な姿を魅せてくれます。 でも人通りは殆どありません。角を曲がると新しい発見の喜びが待ってくれています。

Dscn0103 Dscn0105Dscn0107 Dscn0113 Dscn0114 Dscn0120 Dscn0117 Dscn0122 Dscn0124 Dscn0125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南京町 

Dscn0091

イベントの拠点となる南京町広場は一方通行で北からのアクセスは出来ない様になっていました。くるっと廻って東路に出てから広場に向かいます。すでに大勢の人が押し競まんじゅうでもする様に身動きがとれない大混雑となっていました。

横浜の中華街に比べ随分と小さなエリアなのであっという間に廻り切れてしまいます。混雑は本当にエリア内だけでそこから一歩外に出ると違う空気が流れているように静かな神戸時間を楽しむことが出来ます。

この日は獅子舞や中華舞踊、太極拳や雑技など色々な催しが用意されていましたが一つも見ずに通り抜けをしただけとなりました。

Dscn0065 Dscn0067Dscn0072 Dscn0074Dscn0092 Dscn0081Dscn0095 Dscn0102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトコ― 

Dscn0018

旧暦元日の今日、神戸の南京町で春節祭が開催されています。メリケンのバイク置場にDSCを置いてぶらりとする予定でしたが駐輪場も含めて公園一帯が工事中で仕方なくポートタワー下に止めさせて貰いました。

そこから元町高架下(モトコー)の商店街を目指します。まだ少し早かったのかシャッターを下ろしている店も多く、細い通路を歩いていると開店準備を始め出した店がちらほらと出てきました。

終戦後の闇市の様に(その本物を知りませんが)すこしの怖さとやばさを感じる場所です。明るく元気な場所が普通なのでこの異国というか異次元というかそこが魅力となっています。

ただこの場所も綺麗に整備されてしまうようです。綺麗になったらきっとこの魅力が無くなってしまうのでしょう。

Dscn0013 Dscn0023Dscn0028 Dscn0031Dscn0034 Dscn0045Dscn0047 Dscn0048Dscn0042 Dscn0049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

モニター用保護フィルム 

Dscf0018

エディオン(旧ミドリ電化)で5年前に購入したニコンS8200。エディオンカードで購入すると5千円以上の製品には5年保証が自動付保されます。そしてメールにて保証期間が終了間際であることを案内してくれます。これはとても親切。

1年ほど前から十字キーが不具合を起こしていましたが長期保証が1月27日に切れる前に再度(以前にも持込みしたが不具合再現せずでそのまま戻ってきた)診て貰うことにしました。

結果、こちら側の言い分を認めてくれてモニター画面全体を取り替えて下さいました

ところが・・・・・

当然ながらモニターに貼っていた保護フィルムは新しく交換された側には付いていません。旧から剥がして貼り換えることも可能ですが旧にあるフィルムも左下部分が浮きかけており新調することにしました。

そこでネット検索。5年前のデジカメです。しかもそこに貼るフィルムなどもうないかな、と思いましたが流石にネット社会です。バンバンとヒットします。800円前後の値段が付けられています。唯一、『10円』とウソのようなお値段をアマゾンで見つけました

残り2個とのことだったので全部買い占めました。本日、ポストへとヤマト運輸さんが届けてくれました。不具合なく貼り付け完了。今カメラの裏側(だけ)は新品状態です♪   


   
注文日:2017/01/22

   

   
   

HAKUBA 液晶 保護 フィルム     Nikon S8200 DGF-NCS8200 - 2 
    Camera

                                             
   
   

10

   
 
                                                                                                                                           
   

商品の小計:

   
   

20

   
   

配送料・手数料:

   
   

470

   
   

注文合計:

   
   

490

 
 

Dscf0004 Dscf0006Dscf0007 Dscf0011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

しまだいギャラリー 

Dscf0177

明治16(1883)年建築の町家が御池の会場となっています。昨日とは違い、椅子席が用意されておらず和室に座布団が並べられています。最後列に壁を背中にして足を伸ばして座っているとスタッフの方が座布団代わりにと毛布を手渡してくれました。

ここではモーターサイクル写真の第一人者である小林稔氏、風景写真の大家である萩原史郎氏の講演を聞かせて頂きました。

富士からは開発担当者の方も参加されていました。最新機のGFXは画素数5000万超のスペックを有しています。それでも写真の出来は画素数だけでなく、画素数と信号処理、そしてレンズ性能の3つがあって初めて可能になるとのお話しは納得でした。

また超一流カメラマンである小林氏が殆どカメラのオート機能に頼っているとお話しされていたのも印象的でした。殆どの場面で人間はメカに追いつかない、頼る部分は大いに頼ったらいい。そんな割り切り方がカッコ良かったです。


P1220691 Dscf0174P1220697 P1220700P1220713 P1220717P1220721 P1220751P1220735 P1220736P1220745 P1220758

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワイオカムラ ムードホール 

P1220681

烏丸の会場へと向かう途中で不思議な看板に引き寄せられました。京都市立芸術大学のギャラリーでした。無料の文字が僕にカモンと声を掛けてきたので吸い寄せられることにしました。そこには不思議で面白い世界がありました。

P1220581 P1220604P1220658 P1220673P1220674 P1220684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐山の朝 

P1220447

少しの時間だけしか眠れませんでしたが朝の嵐山を歩きたくてまだ暗い6時ごろに宿を出て竹林の道を目指します。

一人で歩いている人は稀で、時たますれ違う人はカップルたちです。空が青さを取り戻していく中でも竹林で覆われたその道には光が差し込まず、吸い込まれそうな深い闇だけがありました。ゆっくりとその闇の中へと落ちていかぬ様に気を付けながら歩を進めていきます。

暗闇の中、しゃがんでミニ三脚をセットしていると前方からタッタッタッと足音が聞こえてきます。邪魔にならない様に道の端に寄っているとジョギングをされていたその方(女性)はパッと立ち止まり引き返されます。どうやら僕をイノシシかなにかの動物と間違えたようです(ご本人のお言葉)。驚かせてごめんなさい。

トロッコ列車の嵐山駅近くにある小倉池付近で日の出の時間を迎えました。空を赤く染めていく太陽が寒さで緊張している身体と心を温めてくれるのが分かります。


P1220136 P1220139P1220161 P1220176P1220180 P1220217P1220240 P1220248P1220262 P1220281P1220364 P1220368P1220434 P1220467P1220469 P1220485P1220492 P1220504P1220532 Dscf0157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

眠れぬ夜 

P1210108

一人旅の相棒に一冊の本をカバンに入れてきました。村上春樹の『1Q84』。

嵐山では暗くなると多くの店がシャッターを下ろしてしまいます。早くベットに潜り込みましたがなかなか眠りの世界に落ちていくことができません。

結局、朝方の4時頃まで青豆と天吾と村上ワールドを彷徨うこととなりました。空には2つの月が浮かんでいました。

パラレルだと思っていた人生がやがて交わっていく不思議な必然に、文字の向こうの世界に気付かぬうちに入り込んでしまっていた自分がいました。

Dscf0145 P1210107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIKINA 2017 京都 

Dscf0136

富士フィルム主催の写真イベントがこの土日に京都の3ヵ所で開催されます。折角の京都と云うことで宿を嵐山にキープし京都の町を楽しむことにしました。

『ASPHODEL(祇園四条) センターファインダースタイルの世界』

『しまだいギャラリー(烏丸御池) 大フォーマットの世界』

『ギャラリー祥(清水道) レンジファインダースタイルの世界』。

初日に四条、2日目に御池と清水の会場を訪ねる予定です(実際には2日目は御池のみとなりました)。写真ギャラリーや新製品のタッチ&トライの他、プロ写真家によるトークショーもあります。

四条では椅子席最前列で、藤里一郎:ポートレイトとX-T2、並木隆:小さな万能カメラ、Mindy Tan:小型カメラだからこそ撮れる世界、稲垣徳文:旅カメラの選び方の4つのトークショーを連続もので楽しんできました。

中でも藤里プロは女性写真をたくさん撮られてるだけにお話しがうまく参加者も藤里ワールドに引き込まれていました。鎌滝えりさんのポートレート写真を題材に講演を行った後、実際に元クラシックバレリーナの南羽真里(なんばみさと)さんを撮る中でそのココロを伝えてくれました。

会場を埋め尽くす参加者のおじさんたちは黒っぽい服を着ていたので南羽さんの登場は正に肥溜めに鶴状態でありました。現役モデルの南羽さんは藤里さんがずっと叫んでいらした「可愛いなぁ~」のお言葉に集約されます。

Dscf0099 Dscf0114Dscf0138 Dscf0117Dscf0137  Dscf0144Dscf0143 Dscf0147 Dscf0122 Dscf0130P1210021_2 P1210039P1210063 P1210078P1210081 Dscf0139_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

大原 2日目

Dscf0517

朝市は6時から9時までの開催です。今年最初の朝市ゆえ、出品者もお客さんも力の入れようがいつもの10倍くらいあると予想していました。

お宿から会場の里の駅までは車ですと3分位です。5時半ごろに起きれば30分ほどでチェーンを巻き終え開始早々の開場へと乗り込める予定でした。

ところが雪の降り様が尋常でなく、かつ、暗い中でのチェーン装着に大いに手間取り結局2時間後の7時半にやっと装着完了の始末。8時からの朝食なのでもうそのまま朝市に行くことは諦めざるを得ませんでした。雪はひざ下まである長靴でもなんとかギリギリ歩ける位に深く積もっていました。宿の方もこんな雪は初めてとびっくりされていました。

朝食を頂きコーヒーを2杯頂戴して9時半ごろに出発します。チェーンの確認をするために朝市の終わった里の駅へ向かいました。出店者用の屋根付きブースに車を止めさせて貰って装着状態のチェックを行います。そこで自分勝手に判断した装着方法が違っていたことに気付き、再度装着し直します。めでたしめでたし。

雪はその間も深々と降り続けていました。朝市の状況が気になりました。出店者の方にお聞きすると普段なら20から25店ほどある出店が今日は4店しかなかったそうです。お客さんも多くなかったようです。僕みたいに楽しみにしていた人も多くいたかと思いますがアクセスが出来ずに来ることが出来なかったのではないかと思います。

そういえばお宿でもキャンセルのお客さんがいらしたと言われていました。天気予報で大荒れの大雪予報を声を大にして伝えていたので仕方ありません。

Dscf0477 Dscf0497Dscf0520 Dscf0528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

大原 1日目 

Dscf0347


【1日目】 西宮→宝塚IC→京都南IC→東寺→西本願寺→二条城→堀川北大路→修学院→大原→里の駅大原→ベニシア邸→旅荘『茶谷』→三千院→茶谷

【2日目】 
茶谷(チェーン装着)→里の駅大原(チェーン確認再装填)→修学院→百万遍(チェーン外し)→八坂神社→東福寺→東寺→京都南IC→西宮IC

今年初めて15日の日曜日に朝市が行わる大原。すごく楽しみにしていたのですが大雪で予定が大きく狂いました。

その中で学んだことがありました。それは雪が降る前日の明るいうちにチェーンを装着すること。早朝、暗く雪降る中での久しぶりのチェーン装着はもの凄く大変でありました。

少し早めに西宮を出発したのでお昼には大原に到着。朝市の会場にあるご飯処で昼食を頂きました。車を宿に置かせて貰って三千院さんまで舞い散る雪の中をゆっくりと歩いて行きました。

雪の大原、テレビで見ている分には素敵なのですが、現実にそこにいると寒くて大変でした。三千院さんでの温かいお茶のおもてなしが身に沁みて嬉しく感じました。


Dscf0009 Dscf0035Dscf0041 Dscf0043Dscf0055 Dscf0072Dscf0118 Dscf0132Dscf0148 Dscf0155Dscf0164 Dscf0172Dscf0185 Dscf0207Dscf0220 Dscf0251Dscf0278 Dscf0286Dscf0291 Dscf0323Dscf0335 Dscf0357Dscf0359 Dscf0381Dscf0373 Dscf0425Dscf0403 Dscf0410Dscf0455 Dscf0463

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

初詣 

P1080035

やっと咳も治まり外へ出ていく気にもなってきました。初詣とお札を納めに西宮神社へと行ってきました。午後から雨が降るとの天気予報でしたので朝一番と8時過ぎに家を出ましたが雨がポツリポツリと降ってきました。

傘を差しながらのお参りとなりましたが参拝者は殆どいません。代わりに明日から始まる十日えびすに出展する出店の準備に追われる人たちが忙しそうにしていました。

一人一人の顔を思い浮かべながら幸せと健康を祈ってきました。

明日は成人式です。雨が降らないことを願います。そして1月10日。午前6時に赤門の開門と共に福男を目指して参加者が境内を駆け抜けていきます。

『一番福にならなくていい もともと特別なOnly福!!』 by福男新報(創刊20号)

P1080029 P1080020P1080050 P1080027

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2017年元旦

Dscn0041

2017年元旦、あけましておめでとうございます。

年末からどうも体調が優れません。熱は無いのですが咳が時々出て身体が怠く感じます。大事を取って初日の出も初詣も控えています。

新年のスタートダッシュはもう暫くしてからとなりそうです。

皆様にとっても素敵な一年となります様に♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »